画像
代表挨拶

title

お客様と歩み続けた50年

 この度は、弊社のホームページにアクセスくださいまして誠にありがとうございます。

この度は、弊社のホームページにアクセスくださいまして誠にありがとうございます。 皆様は弊社がどういう会社かご興味をお持ちになって検索等をなさってご覧になっていらっしゃると存じます。 このホームページが、皆様に私どもの仕事への考え方を少しでもお伝えすることが出来ましたら幸いです。 お客様と歩み続けた50年小笠原自動車は、昭和37年5月に2坪の事務所からスタートいたしました。 以来、車に関する総合サービスを提供しようと、整備・販売へと事業を広げ、お客様に安心してご利用いただき、喜んでいただける会社を目指してまいりました。 弊社の今がありますのは、たくさんのお客様にかわいがっていただいたおかげと、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

 我が社は、現在『企業は人なり人は心なり』

我が社は、現在『企業は人なり人は心なり』を経営の基本として考え、“人づくり”をテーマに取り組んでおります。 社員一人一人の能力を充分に引き出し、お互いに成長していける職場環境づくりを目指しております。 思いやりのもてるやさしい心と、人のために行動できる企業理念に即した活動を行っていきます。 そしてこの社員の最大限の能力の発揮と、一結を柱に、わが社の4部門の【販売】【整備】【鈑金】【保険】の各分野で、お客様の期待を超えるサービスの実現へ向け、活性化していきたいと考えております。

 私達は、”何故この仕事を選んだのか?”
”誰のために働いているか”
”この会社の存在意義は何か?”

この会社での時間=貴重な人生の時間、を漫然と過ごして欲しくはありません。 なぜなら働くことは生きることそのものだからです。 私は幼い頃から、この自動車修理工場で遊んでいました。 メカニック同士の忙しそうな掛け声と工具の騒音につつまれた、まさに職人の現場そのものでしたが、エンジンの唸る音やオイルのにおいを何となく心地よく感じたのを今でも覚えています。 その後社会人になり全く異なる業界で勤めていましたが、ホンダのディーラーでサービスを経験し、地元の愛知トヨタで営業を経験し平成2年にこの会社に入りました。 18年間サービスと営業を経験し平成20年より、この5年間、リーダー的な立場で皆と一緒に会社創りをしてきました、ベテラン社員と二人三脚で新しいサービスや商品にもチャレンジしてきました。 そういう中で、お客様が社員と笑顔でお話なさる姿に触れると、我々は自動車事業を通じてお客様に安心や喜び、また生活のインフラとしての役割をご提供しているのだと心から実感させられますし、その姿をもっともっと追求することが私達の目指す『ありがとうあふれる人生の創造』の在り方ではないかと思います。

  平成23年7月23日より世代交代をさせていただきました。

この2年余り思うようにやらせて頂きました。 その反面、慢心な心を戒め、今後も『たくさんのありがとう』をトコトン集めていき、活き活きとした職場を社員と共に創りあげ、これからも明るい未来へ向け、さらなるサービスの品質向上を目指し、お客様に心から喜んでいただける会社づくりへ努力、邁進してまいります。 今後とも多くの皆様のご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 

小笠原自動車株式会社 代表取締役 小笠原裕二

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!